【結婚 引出物・内祝】

結婚内祝・引出物 贈り物マナー
結婚内祝・引出物 贈り物マナー

「引き出物」は、結婚式にご出席頂いた方へのお返し、福分けです。

披露宴に出席して頂いた方へ、新郎新婦両家から感謝の気持ちを込めて贈るものです。記念になるもの、喜ばれるものを二人らしいセンスでお選びください。

「結婚内祝」は、披露宴にご招待できなかった方への”お祝返し”として贈るものです。

 

結婚内祝

■ 内祝いを贈る時期はいつごろ?

内祝いは、結婚式の2週間後ぐらいに贈るのが良いといわれています。遅くなったとしても1か月以内に届くようにしましょう。その際には、お礼のメッセージカードを添えると好印象でしょう。

 

■ 内祝いの予算の目安はいくら?

内祝いのご予算は、一般的には、いただいた金額の半額程度が目安となります。品物でいただいた場合は、 その品物の金額の半分~3分の1程度の物を贈るのが一般的と言われています。

 

■ 何を贈ったらいいの?

お贈りする品物は、相手の好みがわかっているなら、趣味に合わせた品を贈るのがよいと思います。好みがわからない場合は、食品やタオル、毛布などの実用品や、品物を自由に選べる「カタログ・ギフト」などが人気です。贈り忘れがないように、お祝をいただいた方のリストを作っておくののも大切です。


【出産内祝】

出産内祝いとは、お世話になった人やご心配いただいた皆さんへ赤飯やおもち、まんじゅうを配って伝えたのが始まりと言われています。最近は「出産の内祝=お祝返し」のイメージが強いですが、赤ちゃんのお披露目、良いことのおすそ分けの意味が込められています。

 

■ 内祝いを贈る時期はいつ頃?

出産祝いをいただいた方に3日以内にはご連絡を。お礼の電話や手紙を受け取ることで、贈り主の方は祝い品が手元に届いたことを確認でき、安心されます。
そのお礼としての内祝いのお届けは、出産一か月後が目安ですが産後1か月程入院される場合もありますので、2か月以内のお届けをするようにしましょう。

 

■ 内祝いの予算の目安はいくら?

お祝返しの金額は、いただいたものの半分が目安です。でも、高額な場合はこだわらなくて大丈夫!特に出産の内祝は、赤ちゃんの「お披露目」ですから、感謝の気持ちが伝わればよいと思います。内祝いの品物に近況を知らせる手紙や写真を添えた方が喜ばれるでしょう。

 

■ 何を贈ったらいいの?

お贈りする品物は、相手の好みがわかっているなら、趣味に合わせた品を贈るのがよいと思います。好みがわからない場合は、食品やタオル、毛布などの実用品や、品物を自由に選べる「カタログ・ギフト」などが人気です。
内祝いの品物に近況を知らせる手紙や赤ちゃんの写真を添えた方が、心遣いが伝わり喜ばれることでしょう。
お祝いをいただいた方にはもちろんですが、出産でお世話になった方や、実家の両親にも内祝いは忘れずに。

マンションなど赤ちゃんの泣き声が聞こえやすい所に住んでいる人は、お向かいやお隣さんへのご挨拶も兼ねて、ちょっとした品を渡しておくとベストです。

出産内祝い 贈り物マナー
出産内祝い 贈り物マナー

【快気祝】

快気内祝は、お見舞いをいただいた人やお世話になった方に、報告を兼ねてお返しするものです。
全快のときは「快気祝」、退院したけれども完全に回復しないような

場合には「退院内祝」という形でお返しをする場合もあります。

入院が長引きそうだけど、お見舞いのお返しをする場合は、

「御見舞御礼」とします。


■快気祝を贈る時期は?
快気祝を贈る時期は、 退院後、大体1ヶ月以内です。
必ずその頃・・・というわけではなく、退院後、忙しいようであれば遅れ

てもかまいません。
また、病状等が安定せず、再入院の可能性がある場合などは、
安定してからにします。

 

■快気祝の予算の目安は?
快気祝の予算は、いただいた品物のおおよその金額の約半分~

3分の1程度の物を贈るのが一般的です。

 

■何を贈ったらいいの?
快気祝は、 病気を洗い流すようにと石鹸や洗剤、病気をふき取るようにとタオルを贈るのが一般的です。
会社などグループでお見舞いをいただいた場合の快気祝は、あとに

残らないように食品が多いようです。
数の多いお菓子やコーヒー・お茶など全員に行き渡るものがいいと思います。
内祝いの品物に近況を知らせる手紙を添えた方が、心遣いが伝わり喜ばれることでしょう。

快気祝 贈り物マナー
快気祝 贈り物マナー