元来、快気祝い・快気内祝いと言えば、病の全快を祝うため、
広くお世話になった方々へ赤飯や紅白餅などを贈る習慣として認知されていました。
現在では病院から退院する際に、お世話になった方へお礼と
「元気になりました」という報告のために快気祝い・快気内祝いをお贈りします。

ハセベギフトの快気祝い・快気内祝いは、お得な割引商品、カタログギフトなど人気商品を取り揃え、
メッセージカード、のし紙、ラッピングなどの無料サービスも多数ご用意してございます。

快気内祝Q&A

Q. 快気祝のお返しの品は?

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

A.快気内祝のお返しは、「食べて消えるもの」「洗い流せるもの」が定番です。
病気やケガが後に残らないように、という気持ちを込めてお菓子や洗剤、タオルなどを選びましょう。
何を贈ろうか迷ったとき、本当に欲しいものを受け取って欲しいとき、そんな時はカタログギフトがオススメです。カタログギフトならご予算に合わせて選べ、先様もカタログの中から自分の好みに合ったものを選べるので老若男女を問わず確実に喜ばれる品を贈ることができるので人気のお返しの品になっています。

Q. 快気祝のお返しの目安は?

………………………………………………………………………………………………

A.お返しの目安はいただいたお祝い金額の2分の1(半返し)程度の予算でご用意されるのが一般的です。グループで御見舞いをいただいた場合は、金額の半分程度の品物を個別に用意するか、皆で分けられるお菓子やコーヒーなどをお返しするのも良いでしょう。


Q. 快気祝お返しの時期は?

………………………………………………………………………………………………

A.お見舞いをいただいてから2週間から3週間を目安に、退院または床上げ後1週間から10日が目安です。ただし病気から快復したという報告をすることが一番大切なので、焦ることなく体調を考えて1ヶ月以内に贈りましょう。その際は、快気の報告を兼ねて御礼の挨拶状を添えて贈られると良いでしょう。そして、お渡しする日も出来るだけ縁起の良い日をお選び出きるとベストです。


Q. 快気祝の熨斗紙は?

………………………………………………………………………………………………

A.快気内祝の熨斗紙は、病気やケガは繰り返したくない事ですので、快気内祝では赤白の5本の結び切りを使用します。
表書きは「快気祝」「快気内祝」「御見舞御礼」など回復の状況によって変わります。表書きの熨斗下は「ご本人様のお名前」「苗字」が多いようです。


※店舗とネットのご注文では、サービスが異なります。ご了承ください。

※ご不明な点は、直接店舗にお問い合わせください。

快気祝内祝商品を探す

快気祝いにおすすめ「カタログギフト」

年齢を問わずどなたにでも喜ばれる、洗練されたおしゃれなカタログギフトをご用意しております。洋柄・和柄・グルメ専用カタログなど贈り先様に合わせてお選びいただけます。

快気祝いのおすすめ「カタログギフト」

※店舗とネットのご注文では、サービスが異なります。ご了承ください。

※ご不明な点は、直接店舗にお問い合わせください。